キャッシング
お金についてもっと知りたいと思いませんか?億万長者を一緒に目指しませんか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→→→→人気ブログランキングへ←←←←



主力主導でリバウンド後は次第に材料株へ
2009年 1月22日(木) 8時24分

 21日のNY市場は大幅反発。ダウ平均は279.01ドル高の8228.10、ナスダックは66.21ポイント高の1507.07で取引を終了した。昨日の大幅下落を受けて値頃感から買いが先行、主要企業の決算も好感されて堅調に推移。午後にバンク・オブ・アメリカの経営陣が大量に自社株を購入したことが伝わると一段高となり、セクター別では、各種金融や銀行を中心にほぼ全面高となった。また、昨日予想を上回る決算を発表したIBMが堅調推移となったほか、取引終了後に予想上回る決算を発表したアップルは時間外で一段高に。シカゴ225先物清算値はドル建てで大証比230円高の8100円、円建てで同 145円高の8015円。ADRの日本株は富士フイルム、ブリヂストン、日電産、コマツ、京セラ、トヨタ、キヤノンなど対東証比較(1ドル89.47円換算)で全般堅調。
 米金融株の大幅上昇が好感される形でのスタートとなろうが、経営陣による自社株取得の効果がどの程度続くかは不透明であり、評価もまちまちであろう。シカゴ先物にさや寄せするとしても同水準に位置する5日線辺りでの攻防となってしまうと、次第にこう着感を強めてしまう可能性もある。そのため積極的に上値を追う流れにもなりづらく、メガバンクなどでの短期的な値幅取り狙いの物色となりそうだ。一方、為替市場では円相場がNYタイムで1ドル87円台に突入してきており、一先ず89円台に戻しているとはいっても警戒感は燻るところである。日経平均はテクニカル的には8300円レベルまでの戻りをみせてもテクニカルリバウンドの範囲内となるため、引き続き短期的な値幅取り狙いでのスタンスは続くことになる。主力主導でリバウンドをみせた後は、次第に新エネルギー関連を中心とした材料株物色の流れにシフトし易い地合いとみておきたい。(村瀬智一)
【株式会社フィスコ】



新エネルギーか。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ブログセンター




彼女が喜ぶ!エステギフト券
業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN

宅水便のキララ・無料お試しキャンペーン実施中!!

おすすめネット証券リスト

キャレント




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yodare390.blog14.fc2.com/tb.php/74-2d889269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。