キャッシング
お金についてもっと知りたいと思いませんか?億万長者を一緒に目指しませんか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は何位になったかな?
⇒人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとう。





景気の悪化で雇用情勢が不安定になる中、東京都は介護の仕事を目指す失業者などを対象に、資格を取るための講習費用を補助したり就職先をあっせんする事業を始めます。きょう、そのサポートセンターが新宿区に開設されました。
 「TOKYOチャレンジ介護」は、介護の仕事を目指す失業者や収入が一定基準以下の人を対象にしたサポートセンターです。生活や就職の相談に応じるほか、介護現場で働く基礎的な資格となるホームヘルパー2級を取るための講習費用およそ10万円を全額補助します。さらに、資格を取った人には都の福祉人材センターが就職先をあっせんし、正社員として半年以上雇った企業には1人につき60万円が支給されます。今回の事業について都福祉保健局生活支援課の多田菜穂課長は「介護職場で人材が非常に不足している。これをきっかけとして雇い止めで職と家をいっぺんに失った方でも介護の仕事に興味があればうまく誘導できるきっかけになればということで始めた」と話します。
 住むところのない失業者には講習を受けている期間の住まいを提供したり、生活費や就職支度金を最高95万円まで貸し付け、半年間介護の仕事に就けば返済は免除されます。
 きょう相談に来た人は「1月いっぱいで離職しました。今は無職です。できれば頑張ってみたいかなと思っている」「年齢的にちょっと50歳だとなかなか仕事がないのが現状。こういう窓口があれば具体的に行動が起こせるので、社会に貢献できるような仕事をしたいなと思って来ました」などと話していました。
 サポートセンターは来年3月まで開設され、都は1000人余りの養成を目指すとしています。






いつも応援ありがとう。
人気ブログランキングへ
ブログセンター
Ranking!
にほんブログ村






彼女が喜ぶ!エステギフト券
業界初ASP型VPN!GMOどこでもLAN

宅水便のキララ・無料お試しキャンペーン実施中!!

おすすめネット証券リスト

キャレント





お金について勉強する。トップページへ戻る!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yodare390.blog14.fc2.com/tb.php/841-89f7b207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。